【ソボスライのプレースタイルは?】ソボスライの強みや凄さを徹底解説!!

選手・チーム名鑑

どうも、がんばらないネコです。Twitterで活動しているサッカー分析ブロガーです。

リバプールの強力MFソボスライについて、「ソボスライのプレースタイルは?」「ソボスライの生い立ちや人柄は?」など気になる人は多いと思います。

今回の記事では、ソボスライのプレースタイルや生い立ちなどを解説しています。

がんばらないネコ
がんばらないネコ

この記事は次のような人にオススメです!

  • ソボスライのプレースタイルを知りたい
  • ソボスライの強みを知りたい
  • ソボスライの生い立ちなどを知りたい

リバプールのNewスターであるソボスライに、「どの面が優れているの?」と思っている方も多いかと思います。

今回の記事はソボスライのプレースタイル、凄さの秘密、ソボスライの経歴を詳しく解説していきます。

今回の記事で読めば、「ソボスライのプレースタイル」や「ソボスライの経歴」などを知れますよ!

サッカーが好きな方や興味がある方は、ぜひ最後までご覧ください。

それでは、どうぞ!

ソボスライのプレースタイル:優れた走力と確かな技術の超融合

ソボスライのプレースタイル:優れた走力と確かな技術の超融合

私が思うソボスライの最大の魅力は、「走力と技術が融合した破壊力抜群のプレー」ですね!!

広大なピッチでプレーするサッカーでは、素晴らしい走力で縦横無尽に走り回れる選手は厄介です。

特にカウンター型のチームであれば、長い距離を走ってチャンスを作れる選手は重宝されます。

ソボスライは素晴らしい走力でピッチを走りまくり、確かな技術でチャンスを量産できる選手。

効果的なスペースに走り込み、味方に高精度のパスを供給する姿は、まさにリバプールに現れたNewスターですね。

例として、フュルト戦でのアシストを見ましょう。

ソボスライのプレースタイル:優れた走力と確かな技術の超融合

ライプチヒのカウンター。味方からのボールをソボスライが受けようとしています。

ソボスライのプレースタイル:優れた走力と確かな技術の超融合

カウンターを止めようと、ソボスライへプレスに来る相手ですが・・・

ソボスライのプレースタイル:優れた走力と確かな技術の超融合
ソボスライのプレースタイル:優れた走力と確かな技術の超融合

スペースと走力を活用して一瞬で抜き去るソボスライ。

「これぞソボスライ!!」というプレー。

ソボスライのプレースタイル:優れた走力と確かな技術の超融合

そして、ゴール前へ到達したソボスライは、モドリッチを彷彿とさせる驚愕のアウトサイドパスを披露。

ソボスライのプレースタイル:優れた走力と確かな技術の超融合
ソボスライのプレースタイル:優れた走力と確かな技術の超融合

この高難易度のクロスは味方へのピンポイントクロスとなり、見事ゴールを奪いました。

ソボスライの驚愕のアシストをぜひ映像でご覧ください。

ここまでソボスライの縦横無尽のプレーを見てきましたが、他ののスーパープレーを見ていきましょう。

・ノッティンガム戦でのリバプールのMFらしいアシスト(リンクからご覧ください)

EXTENDED HIGHLIGHTS: Jota, Nunez & Salah goals at Anfield | Liverpool 3-0 Nottingham Forest
Watch even more of the Premier League action from Anfield, as goals from Diogo Jota, Darwin Nunez and Mo Salah secured a...

・ホッフェンハイム戦での素晴らしい走力からのゴール

・ドルトムント戦での驚愕のロングシュート

やはり走れる選手というのは相手にとって厄介ですね。

先ほどのアウトサイドパスのように、スピードに乗りながらも高精度のプレーができるので、本当に止めにくい選手。

移籍直後からリバプールの主力となり、リバプール復活の中心となっているソボスライ。

まだまだ成長ざかりであり、世界最高のMFの1人として輝く日もそう遠くはないかもしれませんね。

これからもソボスライに注目していましょう!!

がんばらないネコ
がんばらないネコ

リバプールは良い選手を獲得したなあ〜

ソボスライの経歴と人柄

まずは経歴をざっくり見ていきましょう。

2000年10月:ハンガリー・セーケシュフェヘールバールで生まれる

2006月?月:ヴィデオトンFCの下部組織でサッカーを始める

2011年?月:ウーイペシュトの下部組織に移籍

2015年7月:MTKブタペストFCの下部組織に移籍

2016年7月:FCリーフェリングに移籍、その後プロデビュー(2017年)

2018年6月:RBザルツブルクに移籍

2020年11月:RBライプチヒに移籍

2023年7月:リバプールFCに移籍

年齢的にかなり若い選手ですけど、いろんなクラブを渡り歩いてるんですね〜。

ソボスライの経歴と人柄

生まれはハンガリーのセーケシュフェヘールバールという街。

ハンガリー最古の街と言われていて、歴史的建造物が多くある街らしいです。

ソボスライの経歴と人柄

本格的にサッカーを始めたのはハンガリーのサッカークラブであるヴィデオトンFCの下部組織。

ソボスライの経歴と人柄

その後、レベルアップのためにウーイペシュトの下部組織に移籍。

ソボスライの経歴と人柄

4年ほどプレーしたのち、さらなるレベルアップのためにMTKブタペストFCに移籍。

若くしていろんなクラブを渡り歩きながら確かの実績を残していたソボスライ。

ソボスライの経歴と人柄

2016年、RBザルツブルクのセカンドチームとして機能するFCリーフェリングに移籍し、16歳でプロデビュー。

リーフェリングでの成長もあり、RBザルツブルクに昇格。

ザルツブルクでは、現マンチェスターシティのハーランドや日本代表の南野とともにプレーし、世界を驚かせましたね。

2年間ザルツブルクで修行したのち、満を持してドイツ・ブンデスリーガ所属のRBライプチヒに移籍。

移籍当初はケガのため欠場が続いていたが、ケガの治療が終わったあとのプレーは圧巻でした。

そんなソボスライに目をつけたのは、22−23シーズンに不遇のシーズンを過ごしたリバプールでした。

チーム再建のためにソボスライ獲得に乗り出し、ソボスライも移籍を決断しました。

若手ながらチームの再建という大役を任せられましたが、見事な活躍を見せているソボスライ。

そんなソボスライの人柄を表すインタビューがありました。

たとえ先制しても失点したくないから走る。リードされているならゴールを決めたいから走る。これが僕が常に走り続けている理由だ。僕はチームを助けるためにここにいるのであって、一人で何かを達成するためにここにいるわけではない

출처 : SPOTV NEWS(https://www.spotvnews.jp)

チームのために走り続けるソボスライの精神が現れている言葉。

チームに1人走り回れる選手がいると、本当に攻守両面で助けになるんですよね。

今後も世界最強のプレミアリーグで成長し続けるでしょうし、世界を代表するMFになるかもしれません。

本当に期待させてくれる選手です。

がんばらないネコ
がんばらないネコ

リバプールの復活はもう目の前か!!

ソボスライのプロフィール

最後にソボスライのプロフィールを見ていきましょう。

本名:ソボスライ・ドミニク

年齢:23歳(2023年11月現在)

国籍:ハンガリー

生年月日:2000年10月25日

ポジション:WG、SH、MF

身長:186cm

体重:74kg

利き足:右足

市場価値:113億円(2023年11月のレートで)
※2023年11月時点での市場価値

ハンガリーにこんな天才がいたとは!!

2000年生まれとは思えない落ち着きがプレーに感じられる。

身長は186cmとサッカー選手としてはやや高く、空中戦でも問題ないプレーができます。

市場価値は113億円と納得の金額。

プレミアリーグ一年目であれだけのプレーを見せられているので、今後ますます市場価値は伸びていくでしょう。

今後もソボスライに注目していきましょう!!

がんばらないネコ
がんばらないネコ

リバプールはいい時期に獲得したな〜

まとめ

今回はソボスライのプレースタイルなどを解説しました。

最後にソボスライのプレースタイルを振り返りましょう。

ソボスライのプレースタイル
   ・縦横無尽に走りまくる走力
   ・高精度パスなどのハイレベルなスキル
   ・走力とスキルの超融合

リバプールの復活を託されたハンガリーの超新星。

いろんなポジションを担当できるポテンシャルを秘めている選手でもあります。

柔軟性が求められる現代サッカーにおいて、ソボスライは理想的なMFですね。

今後どのようなMFになるのか期待。

そんなソボスライを今後も注目して見ていきましょう!!

今回の記事で何か意見等ございましたら、気軽にコメントしてください。

また、同じくリバプールの有望な選手であるヌニェスなどのプレースタイルも紹介しているので、ぜひご覧ください。

・ヌニェス

・ガクポ

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました